多汗症 抑える サプリメント 選び方

多汗症を抑えるためのサプリメントの選び方をご紹介

多汗症は汗腺を鍛えたり、医療機関の治療を受けることで改善できますが、多汗の原因にアプローチするサプリメントを利用するのも効果的です。
サプリメントは副作用の心配がなく、効き目も穏やかなので体への負担もありませんから、多汗症対策のセルフケアの一つとして活用してみましょう。

 

サプリメントの選び方の注意点

サプリメントは、目的に合わせた成分を配合していますから、多汗症用のサプリメントがどれでも効果があるとは限りません。

ですので、選び方のポイントは、自分の多汗症の原因を改善してくれる成分が配合されているということになります。
多汗症の原因はいろいろありますが、その中でももっとも多いのが精神的なストレスです。
ストレスに効くのは、交感神経を落ち着かせるGABA、ストレスに強くなるセロトニンの材料となるトリプトファンなどがあります。
また、ストレスを受けるとビタミンやカルシウム、タンパク質などが大量に消費されるので、これらの成分を摂ってストレスに対抗出来る体を作るのも効果的です。

 

ストレス以外の原因には何がある?

人によっては、ストレスではなくホルモンバランスの乱れや肥満が原因で多汗症になっていることもあるでしょう。

ホルモンバランスが乱れている場合は、ホルモンバランスを整えるビタミンB6やプラセンタ、抗酸化作用があるビタミンEが効果的です。
肥満の場合は、脂肪の燃焼を助けるアミノ酸や脂肪の分解を促進するアルギニン、脂質や糖質の代謝を促すビタミンB2などが良いと言われています。
このように、サプリメントには使われている成分が目的によって違いますから、選ぶ上で一番重要なのは自分の多汗症の原因をしっかり把握することとも言えるのですね。